こども園を選んでいる方へ

 

「認定こども園」とは、幼稚園と保育所のいいところをひとつにした取り組みで、都道府県から”教育と保育を一体的に行う施設”と認定をうけた施設のことを言います。

 

特長

  • 幼稚園と保育所の機能や特長をあわせ持つ
  • 地域の子育て支援

 

3つのポイント

  1. 保護者の就労に関わりなく、どのお子さんも教育・保育を受けます
  2. 保護者の就労状況が変わった場合も、通いなれた園の継続利用ができます
  3. 子育て支援の場が用意されていて、園に通っていない子どものご家庭も[子育て相談]や[親子の交流]などに参加できます

 

3つの認定区分

1号認定(教育標準時間認定)
お子さんが満3歳以上で、教育を希望される場合

 幼稚園、認定こども園

2号認定(満3歳以上・保育認定)
お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所などでの保育を希望される場合

 保育所、認定こども園

3号認定(満3歳未満・保育認定)
お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

 保育所、認定こども園、地域型保育

 

認定こども園の利用の流れ

 

園に

利用申込

1号認定の場合 arrow054 認定こども園から入園の内定 arrow054 認定こども園を通じて、利用のための認定を申請 arrow054 認定こども園を通じて、市が認定証を交付 arrow054 認定こども園と契約
2・3号認定の場合 arrow054 認定こども園を通じて、区役所に「保育の必要性」の認定申請と利用希望の申込 arrow054 市が認定証を交付 arrow054 市が利用調整 arrow054 利用先決定後、契約

 

利用申込の時期

〔利用申込書の配布〕

認定区分 配布場所
1号認定 当園
2号・3号認定 当園・各区役所

 

〔4月からの利用の場合〕

前年10月 11月
願書配布開始 arrow054 1号認定の子どもは幼稚園と、

2号認定・3号認定の子どもは原則として、保育所と同じスケジュールです

 

〔年度途中の入園について〕

 

 

関連情報(リンク)

熊本市ホームページ(子ども・子育て支援新制度について)