恵方巻き


先日幼稚園では一足先に「節分会」がありましたわーい (嬉しい顔)

節分会が終わりランチの時間になりましたるんるん (音符)

ランチは節分会という事で・・・

クローバー 手巻き寿司  クローバー 中華スープ

クローバー 大豆きな粉でしたわーい (嬉しい顔)

自分で蒔いて大きなお口で「パクリdouble exclamation


みんな楽しそうに食べていましたるんるん (音符)

おかわりもすぐになくなりあっという間に完食exclamation

ちなみに今年の「恵方」は・・・東北東指でOK

今では節分の日に恵方巻きを食べる風習がありますが、もともとは江戸時代から明治にかけて大阪で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったことがはじまりとも言われています。
恵方巻きの具材は、七福神にちなんで、七種類入れて、好きな具材を七種類使うことで縁起を担ぐそうですウィンク

ちなみに我が家の具材は、お肉を甘辛く煮たもの・レタス・玉子焼き・きゅうり・にんじん・しいたけ・かんぴょうです(笑)
味付けはマヨネーズを中に入れますわーい (嬉しい顔)

食べ方としては恵方をむいてお願い事をしながら食べきる!この時食べきるまで口をきいてはいけません!しゃべってしまうと運が逃げてしまうと言われています。「恵方巻き」を切らずに食べる理由は「縁を切らない」という意味があります。

節分の夜は家族みんなで恵方をむいて願い事をしながら黙々と食べるのもいいかもしれませんね!

ブタセブンブタ

コメントを残す