ひとりでできるよ!


もうすぐおたのしみ会だー!
と、心待ちにしているにこにこさん。
にこにこさんがこれまでお家の方とやっていた朝のお支度をひとりでやるようになって早1か月…

どんな感じかというと…

かばんから自分でタオルやコップ入れの袋を出して

フックにかけて

オムツを出します。

こんな感じでちゃーんとひとりでやっています!
まだやるのに時間がかかったり、たまに何かを忘れて抜けてしまうこともありますが…

他にも
おもちゃのお片付けができるようになったり

トイレに行きたくなったら自分で言ったり
ズボンの着脱ができるようになったり

ランチの準備も自分で量を伝えてトレーで運んだり

「一人でできるよ!」がどんどん増えてきました手 (チョキ)

この時期に自立性を獲得することで、自分に自信が持てるようになり、
色々なことを自主的にするようになります。
そこで、わたしたちは子どもたちに自立を促すような援助を心掛けています。
そのためには、子どもとの距離を少し置く必要があり、
手を貸したくなるのをじっと我慢しなくてはいけません。

でも、たまに時間に追われてその距離を忘れてしまうことが…
心と時間に余裕をもって、子どもたちが自分でやることをじっと見守る保育を!と思う今日この頃です冷や汗 (顔)
そして、「ひとりでできるよ!」がもっともっと増えるといいなと思いますハートたち (複数ハート)

サッカー ハイキュー!!バスケットボール

コメントを残す