試行錯誤♪   New !


先日、345stageのお友だちが数名
ちっち・ぐんぐんのお部屋に遊びに来ました!

お友だちの目的は自分が遊ぶのではなく
小さいお友だちのお手伝いをすることです!

一緒におもちゃで遊んだりしていたのですが
まだまだ園に通い始めて数日の
ちっちのAくんが泣いてしまいました涙

するとゆり組のBくんが
何かを取りにいきましたぴかぴか (新しい)

もってきたのはフライパン!!!!

うちわのようにAくんにあおいであげましたるんるん (音符)

こっそりカメラで撮ろうと思っていましたが
Bくんに気付かれてしまい…恥ずかしそうに顔をそらしてしまいました…(笑)

しかし
また泣いてしまうAくんあせあせ (飛び散る汗)

Bくんもちょっぴり困った顔に…がく〜 (落胆した顔)

どうするのかな~?と
見ていると

また何かを取りに行ったBくん!!!

次に持ってきたのは振ると
カランコロンときれいな音がするおもちゃ!

それをAくんに見せると
Aくんはニコニコ笑顔に♪

とってもうれしそうな表情をしていましたわーい (嬉しい顔) 揺れるハート

するとそれを見ていたうめ組のCちゃん!
音がなるおもちゃをもってきて
一緒に振っていました!

BくんがAくんは今どんな気持ちだろう?
どうして泣いているんだろう?どうしたらいいんだろう?と
気持ちを考えてくれたことが
とても嬉しく思いました揺れるハート
またcちゃんも泣いているBくんを笑顔にしたいと
一緒にしてくれたことも嬉しく感じました!

Bくんもそんなお兄さん、お姉さんの顔を
じーっと見ていましたよ!

お友だちの気持ちを考えるという経験はとても大事です!

関わろうとするのは年齢や発達が大きく違うお友だちだけではありません!

ぐんぐんのお友だちも関わろうとする姿が
見られます!


キラキラのおもちゃを持って来たり…


手を触ってみたり、同じ目線になったり…

園には年齢の近いお友だち、離れたお友だち、
発達の近いお友だち、発達のとても違うお友だちがいますぴかぴか (新しい)

色んなお友だちといろんな場面で関わる中で
様々な経験をし、発達していくと言われていまするんるん (音符)

先日の園内研修でも
人との関わりが大事だと学びました!

異年齢で過ごしているからこそ園でしかできない
いろんなお友だちとの関わりを持てるよう
工夫していきたいな~と改めて感じた出来事でした♪

かたつむり でんでんむしかたつむり

コメントを残す