幼児期からの習慣づけ★


毎年、健康に関する週や月がありますが、実は今月も特別な月なんですひらめき
ご存知ですか…??目

正解は『全国生活習慣病予防月間』ですわーい (嬉しい顔) ぴかぴか (新しい)

日本生活習慣病予防協会が平成23年から広く啓発活動を行っているもので、大きなテーマとして、「一無二少三多」を掲げていますひらめき

「一無」は、無煙・禁煙(喫煙は万病の元)禁煙
「二少」は、少食(食事は腹七~八分目)と少酒(お酒はほどほどに)おにぎり ビール
「三多」は、多動(体を活発に動かす)、多休(休養をしっかりとる)、多接(活動的な生活)走る人
のことだそうです!!

 

そして、今年のテーマは「二少」の『少食』おにぎり

日本生活習慣病予防協会HPより

 

このテーマは、ただ食事量を減らすということだけを言っているのではありませんほっとした顔

 

まず、腹七~八分目にする理由は、肥満や痩せの防止です。

朝食を抜いてしまうと、お腹がすいて昼食にドカ食い…なんてことになりかねません冷や汗 (顔)

朝昼夜三食しっかり食べる事が大切ですレストラン 朝食を食べることで、脳の働きも良くなりますひらめき

 

また、食べすぎないようにするためには、20回以上よく噛むことも効果的ですうまい! (顔)

噛むことによって、しっかり味わうこともでき、消化しやすくもなりますぴかぴか (新しい)

 

「少食」を意識するだけで、様々な角度から健康面にアプローチできますね黒ハート

 

さらに、食事量だけでなく食事内容にも要注目です目

 

まず、「3つの白」を控えることが大切ですexclamation

3つの白とは、白米・白パン、食塩、砂糖のことですおにぎり ショートケーキ いずれも、食べすぎ、摂りすぎに注意です危険・警告 (!)

特に一日の塩分は男性8g以下、女性7g以下にしましょう!

 

次に、食物繊維を豊富に摂ることも大切ですレストラン

食物繊維は、便秘の予防、血糖値上昇の抑制、血中コレステロール濃度の低下などの効果があります!

子どもたちも便秘に悩まされることが多いため、積極的に摂取していきたいですねムード

 

そして最後に、「主食+一汁三菜」を心掛けることが理想と言われていますレストラン

色々な種類の食材を食べることで、好き嫌いを防ぎ、栄養バランスの整った食事をすることが期待できますうまい! (顔)

 

 

なかなか実施するのは難しいかもしれませんが、せっかくの2月の予防月間なので、この機会に意識してみてはいかがでしょうかわーい (嬉しい顔) ハートたち (複数ハート)

 

私も満腹になるまで食べちゃう派なので、腹八分目を意識したいと思いますがまん顔 あせあせ (飛び散る汗) (できるかなぁ…)

 

日本生活習慣病予防協会のHPには、テーマに関する標語や「少食」を意識した食事写真のインスタグラム投稿などの案内があって面白かったので、ぜひご覧くださいほっとした顔 るんるん (音符)

 

 

あずきひよこ

コメントを残す