まだまだ暑い日が続いていますが、それでも少しずつ秋が近づいてきているのかな・・・と感じるこの頃です!!

 

今子どもたちが熱中していること・・・

 

それは・・・

 

運動遊びです!!

 

運動遊びに火がつき毎日のように「跳び箱したい!「運動遊びしたいけんホール開けて」」など子どもたちの方からばんばんお願いされます!!

 

もちろんみんながみんな運動遊びが得意なわけではありませんが、苦手とするお友達に得意なお友だちが少しでも楽しめるように自発的に声をかけてくれることもあります!

 

数日前ですが平均台でも素敵な関わりが見られました!

 

もも組の女の子は平均台を渡りたいのですがどうしても二歩目が出ず・・・

 

その姿を見たゆり組の女の子は「〇〇ちゃ~ん!!こっちだよ~!!」と言って手を差し伸べてくれました!

 

しかも!!

 

手が届くか届かないかの絶妙な距離感でもも組の女の子を応援しながら誘導してくれるんです!

 

もも組の女の子も何かあればゆり組の女の子に“助けてもらえる”“手が届く”という安心感からゆっくり一歩ずつ進んでいきました!

 

渡り終えるとゆり組の女の子から「すごいね~!!」と拍手があり、もも組の女の子は上機嫌、ゆり組の女の子は自分の事のように喜んでいました!!

それからは嬉しくて何度も何度も挑戦していましたよ!!

 

苦手だったものがゆり組の女の子のおかげで“楽しい!!”に変わりそれからは自信がつき他の運動器具にも挑戦していました!

 

子ども同士だからこそこのような関わりが見られもも組のお友達も“やってみたい!”の気持ちが生まれたのかもしれませんね!!

 

子どもの力ってすごいな~!!とまたまた感じさせられた出来事でした!!

 

 

 

 

 

Jasmine

 

 

コメントを残す