スタッフルームには毎日色々な子が訪れます。

特にゆり組さんが多く、観葉植物の水やりや金魚のエサ係としてだったり、年下の子がコップや帽子を忘れた時や転んだ時に一緒について来てくれたりします。

泣いている子には「大丈夫だよ」と優しく声掛けをしながら付き添ってくれます。

昨年度のゆり組さんの姿を見て、「自分たちも!」と他の子どもが困っている時に自然と動くのでしょうね。

先日はうめ組さんのそんな姿に出会いました。

プール後の靴箱の上には沢山のプールバッグ。

もも組さんの男の子2人が「どこに置こう・・・😟」と困っていました。

たまたま近くにいたうめ組さんの男の子が「ここをあけるから置くといいよ😀」と、

バッグを少し寄せて空間を作ってくれました。

そして背伸びして置こうとするもも組さんのバッグをそっと支えてくれました。

「ありがとう」と言う2人に対して照れくさそうな表情で、見ていて温かい気持ちになりました。

これからも子ども達同士の関わりを大切に見守り続けたいです⭐

 

🍀都🍀

 

 

 

コメントを残す