みなさん、こんにちは 😀

HOPEですっ★☆

 

先週の水曜日、夜中寒くて起きた私は

何かいつもと違うぞと思いながらも

仕事に行きました。

 

ゆり組さんのお部屋で子ども達といると

頭がふわふわしたため、お部屋に来た先生に

きついことを話すと、すぐ検温し、早退。

 

ゆり組さんといれる時間もわずかと思い

休まないように心がけていた時に限って発熱・・・

 

一人で赤ちゃんの頃から受診していた

病院へ行き、お医者さんのところへ。

 

のどを見て「ん?」

首を触診して「ん?」とお医者さん。

 

「え~この熱今ここで測った~?」

 

え・・・測りましたけど…

 

隣にいる私を赤ちゃんの頃から知っている

看護士さんも私の手を触り

 

「ん~~?わからん!!」(笑)

 

お医者さんと看護師さんに疑いの目を向けられながら

病院で2度目の検温をし、きついのに

え・・・さっきの熱ってもしかして夢だったのかな…?

と、もはや熱出てなかったらどうしようと焦りましたが

無事高熱を叩きだし、安心して体温計を見せる私。笑

「おお!熱あったね!」とちょっと笑うお医者さん。笑

 

そして結論は

 

「ん~~~わかりません!」

 

え?

 

「一応検査~~・・・しとこっか!」

 

と、一応(笑)別室に通され、検査。

 

異常な体の寒さと鼻の痛さで

インフルじゃなかったらどうしよう…

コロナかも…(待っている部屋にコロナかもと

おもったらという張り紙を見ながら)

どうしようかと思いながら、インフルじゃ

なかったらここに電話しようと保健所の電話番号を

必死に覚えていましたが

10分もするとお医者さんが

にやにやと入ってきて

 

「インフルでした☆☆☆」

 

軽快に話し「A型ねA型♪」と言って

帰って行かれました(笑)

 

その後、もうろうとした意識の中

吸引のお薬をなかなか吸えず、何度も吸い、

帰宅し、死んだように寝ました。

 

母は、ラインではとても

怒っていましたが

 

早めに帰宅してくれ、

調子はどうか心配し、いっときは

良い子でいようかな(生意気)と

母の優しさに触れながらも

3日はトイレ以外は大好きな

ベッドで寝ていました。

 

3日目の夕方に動こうと歯磨き、顔を洗おうと

洗面台に行き、独り言を不意に話した瞬間

寝て離さなかった反動からか

 

ひとりごとが止まらない!!

 

思っていることがポンポンポンポン・・・

 

そしてそれはいまだに尾を引き

買い物中でも独り言を言っては口をふさぐ毎日・・・

月曜日は、子どもと目があったら

永遠に話しかけていて、他の先生に

よっぽど話してなかったんだねと言われるほど(笑)

薬の影響でしょうか・・・(笑)

 

そんな私、なんでインフルになったのか

色々前日までの行いを振り返ると

 

園で、ランチとおやつの時間以外

お茶を飲んでいなかったんです!!

 

インフル予防にはこまめな水分補給が

大切と聞いていたため水筒を持参して

お茶をよく飲んでいましたが、

インフルにかかる前日とその前の日も、

水筒を用意しておらず、お茶を飲んでいなかったんです!

 

あれだけ子どもには耳にたこができるほど

トイレ手洗いお茶!!

と言い続けていたのに肝心の自分!!と

水分補給と健康の大切さを改めて感じました・・・

 

お家の方々も、水分はこまめに取りましょう♪

 

HOPE

コメントを残す