今日は1月11日

新しい年になってもう11日

そして鏡開きの日です。

 

鏡開きの意味、そしてどんなことをするのか知っていますか?

 

お正月(松の内といわれ、11日まで)の間、年神様は鏡餅にいらっしゃいます。

そのため鏡餅には年神様の魂が宿っているとされ、

鏡餅を食べる事で1年の無病息災を願い、

開いて(切る、割るは縁起が悪いので開くというようになった)食べるようになったのが

鏡開きだという事です。

 

園でも9日に一足早く鏡開き会をしました。

鏡餅を木槌で割る光景を珍しそうに興味津々で見ていて

お友だちが何人も挑戦しても固くてなかなか割れず

「がんばれ!がんばれ!」とコールして大応援‼

 

最後にやっと園長先生が割ってくれました。

そして、みんなの無病息災を願って

ランチでお雑煮を頂きました😋

 

最近の鏡餅は個包装のパックになっていて

実際に鏡餅を見る事も少なくなり、鏡開きをすることもなくなっている事と思います。

でも、日本の伝統的な行事の意味は忘れないで伝えていきたいなと感じます。

 

そういう我が家も鏡餅は個包装のパック…

でも毎年、ぜんざいを作っておもちをいただいてます。

今年もみんなが元気に過ごせますように・・・🙏

 

🏐ハイキュー🏐

 

コメントを残す