新年度が始まり2か月が経ちました。01stageお友達も今では泣くことも少なくなり様々な遊びに進んで取り組めるようになってきました。

 

今までは自分の事でいっぱいいっぱいだったお友達も少しずつ周りのお友だちが見えてきて、様々な関わりを見せてくれるようになってきましたよ🌟

 

そんな関わりの中でとっても可愛らしい関わりが見られたので今日は紹介してみようと思います✨

 

ランチの準備の時間・・・

お友だちがみんな席に着き自分のお食事エプロンを付け始めました🎶

 

でも、Hくんは一人でなかなかつけれません💦

どうするかなぁとみていると、さっ!とぐんぐんの女の子がやってきてHくんの顔を覗き込み、エプロンを首元に持って行ってつけてくれたのです✨

あの素早さ!きっとHくんが一人でつけられないということを今までのランチ準備の時間に見ていて知っていたんだと思います💓

最近こんな風に自分より小さいお友達の事を気にかけたりお世話したりする1歳児さんの姿がたくさん見られるようになってきました😊

わずか1歳の子どもでも自分がやってもらったことを他の子にやってあげようとする。

子ども同士の学び合いって本当にすごいなぁ!と改めて感じました❗

見ているのか見ていないのかわからないような状況でも赤ちゃんは目に映ったものが焼き付いていて意識をしなくても頭の中に入っているそうです💖だからこそ他の子ども達と行動を共にし一緒に見ることはとても大切なんだなぁと感じました‼

来週から「共食」も始まります✨

年齢の違う子ども達と共に食べ、共に活動することで様々な刺激を受けるんじゃないかなぁ😁

そしてまた新たな一面を見せてくれたら嬉しいなぁ😌と期待しています🍀

🍩KAN🍩

コメントを残す