1日保育が始まって2週間・・・

新入園児さんもまだまだ泣いて登園するお友だちもいますが、

少しづつ1日の流れがわかってきて

自分で出来ることが増えてきています。

在園児さんも少しづつリズムを取り戻しつつあるようです。

 

周りの人に声を掛けてもらって

教えてもらいながらできるようになったこともありますが・・・

周りのお友だちがやっている姿を見て

やってみよう!できるかも!と思って

やってみる姿がたくさんみられるようになった気がします。

 

ゾーン遊びで、お兄ちゃんお姉ちゃんたちがパズルやラQなどで遊ぶ姿、

お絵描きや塗り絵をする姿などを見て

一緒に遊んでみたり…

 

ランチの準備をするゆりぐみさんを見て

一緒にテーブルクロスをかけてみたり…

 

ランチ前の、『今日の食材と栄養』をゆりぐみさんがみんなの前で発表する姿を見て

一緒に発表してみたり…

 

子ども達は、周りのお友だちのすることに関心を持ち、

「真似る」ことからたくさんの事を「学び」ます。

3,4,5ステージでも異年齢のお友達が一緒にいることでまわりにいろいろなお手本があり、

子ども同士がたくさん関わって「真似る」ことで多くの学びがあり、

子ども達の成長へつながります。

 

子ども達同士の関わりを大事にしながら

これからもっとたくさんの成長を感じていけたらいいなと思います。

そして、その成長をお家の方にもしっかり伝えながら

喜びを共有していけたらいいなと思います‼

 

 

🏐ハイキュー!!🏐