4月に入り2週間が経とうとしています‼

今まで2歳児クラスにいた私も少しずつ0・1クラスのお友だちや新しい環境に慣れてきました😊

 

そして・・・日々子ども達の姿を見ながら「赤ちゃんってすごい✨」という発見がたくさんの日々を送っています☀

先日は朝の受け入れの時間「ママがいい😭」と泣いているお友だちがいました。すぐに抱っこしたほうがいいかなぁ?と見ていると・・・

 

まわりの子どもたちが頭をよしよししてくれたり・・・顔を覗き込んで「どうしたの?」というように見てくれたり・・・近くにあったおもちゃを渡してくれたりと☺

 

数人がかりで泣いているお友だちをあやしてくれたのです😊

その泣いていたお友だちもいつの間にか泣き止んで遊び始めました🌟

 

他にも・・・

3月から入園のお友だちが「ママがいい!」と泣いてなかなかランチになかなかいこうとしません・・・

保育者が色々試すも失敗に終わり😟

 

すると・・・女の子がやってきて「おいでー!」と手招きしてくれたんです‼

 

 

 

すると・・・女の子の誘いに促されてランチの席について無事にランチをとることができました😋

 

子どもたちは様々な体験を一緒にしていくことで「共感」が生まれるそうです‼

相手が感動する事にも自分も感動したり、相手がおもしろそうなことをして遊んでいると、自分もやってみたい!と思い真似をします。

さらに相手が何をするか予測しようとまでするそうです。お皿を持っている子に何も言われなくてもスプーンを渡したり、すべり台を怖がる子を励ましてあげたり・・・

 

この「予測できるという能力」は社会を構成するために必要不可欠です‼

こうした能力は集団の中で育まれます😊日々の小さな出来事の積み重ねを大切にしながら子ども達の「すごい!面白い!」を一緒に発見していきたいと思います🌟

 

💓KAN💓

 

 

コメントを残す