❤今日は始業式でしたね❤

ちっちぐんぐんさんは一足お先にスタートしていましたよ👶🏻

最初は涙でいっぱいだったお友だちも少しずつ園の生活に慣れてきているかな~

と思いながら見守っているところです😎

在園児のお友だちも新しいお友だちに少しずつ関わろうとする姿が見られますよ。

新入園児のお友だちが泣いている姿を見て在園児のお友だちも泣いてみたり・・・

子ども達を見ていると面白いものです👲🏽☀

 

 

 

 

さてさてお気づきの方もおられると思いますが・・・

ちっちぐんぐんのゾーンを変えてみました😍

今のお友だちや新入園児さんにとって一番いい空間をチームで話し合い

動線を考えました✌

「動線」というのは人や乗り物などが動く道筋のこと。動く線です。

動線と動線が交わらないで目的地点に短い線で行けるのがよいとされています。

動線を計画することはどのように保育をするのかということと大きな関係があります🌻

大きな部屋であってもパーテーションや家具によって区切ることで子どもの動きに

合わせた空間を作ることができますよ。

ちっちぐんぐんのお部屋には0~2歳のになるお友だちが生活しています⭐

発達の個人差が大きく、月齢による違いも大きいこの時期❗

それぞれの子どもの発達の連続性を保障した空間で生活するようにしています。

遊ぶこと・寝る事・食べることが子どもたちひとりひとりのペースに合わせて

行うことができるように保育室の空間は「寝・食・遊」の3つのゾーンに分けています。

保育室という空間は子どもを収容する場所ではなく、子ども一人ひとりの生活の連続性を

尊重し、発達の連続性を保障するような環境を確保する必要があると言われていますよ‼

 

新しいゾーンになったお部屋で生活するお友だち😊

どんな様子か覗かれてみてくださいね🌟

 

ダッフィー🍒

コメントを残す