新年度ならではの♪

4月1日から、とうとう新年度がスタートしました♪
といってもまだ春休みなので、登園するお友だちはいつもより少なめですが…
新入園児のお友だちも数人登園していますほっとした顔

と、言うわけで、朝は「ママがいい~」の声が前よりもよく聞こえてくるように冷や汗 (顔)
入園式後はもっと増えるんだろうな~と去年の4月を振り返り、
気合を入れる日々です猫2

もちろん、初めて幼稚園に来るお友だちがほとんどなので、泣くのは当たり前double exclamationママがいいのも当たり前double exclamation

少しずつ安心したり、幼稚園の楽しさを感じてくれたらいいな~と思っていまするんるん (音符)

しかし・・・正直最近の様子を見ていると、あまり心配していませんdouble exclamation
なぜかって?
それはもちろん・・・
優しくてしっかりもののお兄さん・お姉さんがいるからハートたち (複数ハート)

去年のゆり組さんが卒園してからも、「困ったなー」ということがあんまりないくらい、
今年のゆり組さんもとてもお世話やお手伝いが上手double exclamation
困っているお友だち、どうしていいか分からなくなっているお友だちがいると、
職員が「あ・・・」と思っているうちに誰かが飛んできて優しく声をかけたり手伝う姿がほんとによく見られますdouble exclamation

個人的なお話になりますが、私は今年、2年ぶりの345stage担当。
「ここまで気が付けるんだ!」
「こんなに考える力が育っているんだ!」
「ここまで優しい心が育っているんだ!」
とびっくりしっぱなしの毎日ですあせあせ (飛び散る汗)

ランチの準備も、私が「そろそろしようかな~」と始めだすと
声をかけなくても自然とゆり組さんがテーブルクロスを敷いたり、
トレー拭きを準備したり、
お当番の準備をしたりし始めます。

そんな中にも、たくさんの考える姿があります。

子「先生、今日はトレー拭き何個?」
先「10個だよ」
子「わかった!いち、に、さん・・・」
と、数字を数える姿。

子「先生、テーブルクロス4個持っていった。あと何個いる?」
先「今日は10枚いるんだよね?そして4枚持っていったなら・・・(指で見せながら)」
子「うーんと・・・(指を数えて)6?」
先「すごいdouble exclamation
なんと、これは引き算double exclamation

他にも、時計でおかわりやごちそうさまの時間を見たり、
遊びの中で物の法則や性質を知ったり・・・
生活の中に、たくさん小学校以降の勉強に繋がることが含まれているんだな~!
しかもそれがすごく役立っている!!
と、改めて感じました。

特に、お友だちの気持ちに気付いたり、どうすれば笑顔を見せてくれるかな?
悲しい気持ちじゃなくなるかな?と考える姿には感動します。

先日、にこにこの新入園児のお友だちが「ママがいい」と泣いていました。


だんだんたくさんのお姉さんが集まってきて、

ハンカチで涙を拭いてあげたり・・・

色々話しかけたり、
頭を撫でたり、
おでこを触って髪をかきあげたり、
ほっぺをさすったり、
ほっぺ同士を合わせてみたり・・・
本当にいろんなことをして、何とか泣き止ませようと頑張っています。
そのうち、男の子も気持ちが落ち着いてきて、涙も止まってしまいましたわーい (嬉しい顔)

でもそのあとまた思い出して泣きだしてしまいました。
すると・・・
今度は抱っこして、おあつまりにつれて行ってくれました!(345のおあつまりでしたが冷や汗 (顔)笑)

そう、この時、実は朝のお集まり中。
でも、お集まりを抜けてきてくれていたのです。
でも、「今お集まり中だよ!!」なんて注意するお友だちもいません。
今は、あの子の為に行ってるんだ、と理解して、
その場にいるみんながそのことを受容しているような、暖かい空気を感じました。


おあつまりにつれていき、
だっこでいすに座らせてあげようとしますが、イスが動いてしまいなかなかうまくいきません。
「どうすればいいかな」といろいろ考えながら
4,5回チャレンジしていましたがどうしても動いてしまう、いす。

どうするのかな~と思って見ていると、

「ちょっとこれ押さえてて!!」
と別のお友だちにお願いして・・・
(ちなみに泣いている男の子のお姉ちゃん。お姉ちゃんも心配してずっと泣き止ませようとしたり、そばにいてくれました)

見事、座らせることができましたdouble exclamation
椅子を押さえてくれたお姉ちゃんも、ずっと様子を見ていたので、何をどうすればいいかすぐに察し、
上手にアシストしてくれましたるんるん (音符)
そのあとは、男の子も笑顔が出てきて、やわらかい表情♪
お姉ちゃんや連れてきてくれたお姉ちゃんも近くに座り、
安心していいんだよ、とでもいうように
にっこり笑顔で話しかけていましたハートたち (複数ハート)
いすを動かなくするにはどうずればいいのか考え、
自分一人ではできないことも認めたうえで手伝ってくれる人を見極め素直にお願いする・・・
すごいと思いませんかうれしい顔ぴかぴか (新しい)

お手伝いは日常生活の中でもよく見られますが、
このように「最後まで」見守ることは簡単な事ではありません。
自分のやりたいこともありだろうし、
どうしていいか分からなくなったり、
疲れてしまうこともあるでしょう。
でも、こうして男の子が笑ってしっかり落ち着くまで、
お世話をしえくれた姿を見て、とても嬉しく思いました。

他にも、いろんな場面でこういった素敵な姿が見られますぴかぴか (新しい)
これならきっと新入園児のお友だちも幼稚園に安心して登園できるんじゃないかなほっとした顔

新しいお友だちが来るのを、お姉ちゃんやお兄ちゃんたちも楽しみにしているようですぴかぴか (新しい)

桜桜大福桜

コメントを残す