たまに保護者の方から質問があることなので、
もしかしたら悩まれている方もいらしゃるかもしれませんが・・・[wp_emoji2 code=”d162″ alt=”あせあせ (飛び散る汗)”]

「園ではトイレトレーニングってどうしてるんですか?」
「もうオムツ外したほうがいいですよね・・・」

焦らなくて大丈夫です![wp_emoji2 code=”d140″ alt=”わーい (嬉しい顔)”] [wp_emoji2 code=”d139″ alt=”ハートたち (複数ハート)”]

赤ちゃんの排尿回数は、
1歳未満は15~20回だったのが
1歳を過ぎるころになると1日7~12回程度になります。
これは膀胱にためられるおしっこの量が多くなるからです[wp_emoji2 code=”d140″ alt=”わーい (嬉しい顔)”]

しかし、おしっこがしたくなる感覚と
トイレに行こうと思う感覚は別ものなので、
その感覚をつなげてあげることがトイレトレーニングには必要なんです[wp_emoji2 code=”d151″ alt=”ひらめき”]

さらに、トイレに行ったときにおしっこを
ちゃんと出すことも子どもにとってはとても難しいことなんです[wp_emoji2 code=”d158″ alt=”exclamation”]

ひとつのタイミングとして、幼稚園の0.1stageでは
活動の前、ランチの前、お昼寝の後は子どもたちをトイレに誘うようにしています[wp_emoji2 code=”d150″ alt=”ぴかぴか (新しい)”]

出なくても、
「座れたね~!!」と
座れなくても
「トイレまでこれたね!」
「座ってみる?」と
ポジティブな言葉をかけることで
トイレの時間が楽しいものになり
トイレに行く習慣をつかみやすくなりますよ[wp_emoji2 code=”d139″ alt=”ハートたち (複数ハート)”]

オムツが外れることは嬉しいことですが、
焦ってしまってトイレが嫌いになってしまってはもったいないです[wp_emoji2 code=”d001″ alt=”晴れ”]
おうちと園とで協力して進めていきましょうね[wp_emoji2 code=”d256″ alt=”チューリップ”]

ととろ

コメントを残す